写真映え

北九州エリア

明治から昭和初期に栄えた港町を復刻させた観光地 門司港レトロ

明治から昭和初期頃の門司港は、国際貿易の拠点として繁栄し横浜・神戸と並んで「日本三大港」のひとつに数えられていました。当時のレンガ造りのレトロな雰囲気が漂う一帯を活かしレトロな港町『門司港レトロ』として人気の観光地として復活させました。今では年間200万人以上の観光客が訪れる福岡県を代表する観光地のひとつです。
四季のおすすめ

藤の名所 吉祥寺の藤まつり

吉祥寺の藤まつりは、鎮西上人の開山忌と藤の花の見ごろに合わせて毎年4月下旬ごろに開催されます。期間中は多くの人で賑わいます。毎年4月下旬ごろに藤の花の見ごろを迎え、樹齢160年余の野田藤や白藤、紅藤などが1000㎡に渡り天蓋のように覆うさまは壮観です。
北九州エリア

新日本三大夜景の絶景を楽しむ皿倉山

昼間は、登山客が賑わい初心者でも登りやすい山としても人気がある皿倉山。夜は北九州市内の夜景が楽しめ札幌、長崎、福岡の新日本三大夜景のひとつとして有名です。山頂へはケーブルカーとスロープカーを乗り継いで簡単にたどり着くことが出来ます。
四季のおすすめ

四季折々の自然の景色が魅力の秋月城跡

秋月藩主黒田家の居城の裏手門として当時から残る長屋門や垂裕神社の参道の神門となっている黒門は県指定有形文化財にも指定されています。今も城下町の面影が残る情緒ある町並みが楽しめ四季折々の自然の景色がとても心を癒してくれます。
北九州エリア

全長680mの長大吊橋 若戸大橋

北九州市にある洞海湾にかかる戸畑と若松を結ぶ大きな橋。日本で最初の本格的な長大吊橋で全長680mあります。以前は通行料100円(普通車)だったのが2018年に無料化になっています。夜は赤くライトアップされ巨大な橋の迫力がさらに増し、デートスポットにもおすすめです。
四季のおすすめ

河内藤園は日本の最も美しい場所31選に選出された藤の名所

河内藤園は北九州市八幡東区の河内貯水池の近くにある私営の藤園です。約1000坪ある藤園の敷地には22種類、150本の藤が見られます。110メートルにおよぶ藤のトンネルに1000坪の大藤棚や藤のドームなど壮大な藤の絶景が楽しめる日本を代表する藤園です
日帰りの旅 大分県

昭和30年代をテーマにしたまちづくり昭和の町

豊後高田市にある昭和の町は、商店街が最も華やかで元気だった最後の時代の昭和30年代の活気を蘇らせようと立ち上げた一大プロジェクトによって復活した商店街です。映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』のロケ地にもなり年齢問わず人気がある観光名所としても人気があります。
日帰り旅のプラン

小倉と門司港周辺 日帰りの旅

北九州の小倉と門司港周辺の旅は、北九州の中心地であり観光名所としても人気定番のスポットで年中どのシーズンでも楽しめます。
北九州エリア

福岡県内で唯一天守閣を持つ小倉城

小倉城は当時では珍しい天守が下層階より上層階の部屋の方が大きい唐造りという技法が用いられているのが特徴です。現在ある庭園と大名屋敷などは幕末に長州藩により攻められ消失しており1959年に再建したものです。